リトミックってなぁに?

リトミック(Rythmique:仏 / Eurhythmics:英)とは、「よいリズム」という意味であり、スイスの作曲家・音楽教育家であるエミ

ール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)が考案した音楽教育法です。
その目的は「音楽を手段として、個人の知覚能力、身体能力を培い、その調和を図る」ことにあります。
経験をもとに音楽を聴き、リズムを感じて、身体で表現することによって、感覚機能の発達を促し、心と身体のバランスを保ち、人間性を高めていく総合教育です。

言葉をまだ上手に話せない乳幼児たちでも自分の身体を操作し、イメージした動きを自由に表現する活動を繰り返すことによって、集中力、瞬発力、記憶力、創造性を育てていきます。
そして仲間と音楽を楽しむことで社会性、協調性も身に付きます。

リトミックは音楽を通じて、心と身体の調和を大切にし、子どもだけでなく大人にとっても脳によい影響をもたらすと言われています。

Copyright © 2018 ModePlus,Inc. All Rights Reserved.